So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

井上真央、本性が見えた!?傲慢態度がテレビに? [エンターテイメント]

 
2月7日、「笑っていいとも!」に出演した井上真央
そこで井上の傲慢な態度テレビ画面に映ったというのだ
この日は水曜日で、レギュラーは爆笑問題と“ゆうこりん”こと
小倉優子などで、ゲストには井上真央が呼ばれていた

(以下引用)
「タモリが“井上真央さんです!”と紹介すると、
観客から大歓声が起きました。
爆笑問題の太田光が、ギャグのつもりで、
“ゆうこりんが嫉妬しています”と言うと小倉優子は
“そんなことないです”と答えていました。
そこまでは良かったんですがね」
こう語るのは、ある芸能記者。
「番組が進行して、画面の中央にいる井上真央を
端に連れてこようとゆうこりんが歩み寄って、
真央の腕を取って端っこにきた時のことです。
真央はものすごく嫌な顔をして、ゆうこりんにつかまれた手を、
パン、パン、パンと、まるで
汚いものを払いのけるように
払った
んです

真央の後ろにいたゆうこりんは、
思わず小さな声で“あっ、ごめんなさい”と謝っていました

画面の中央では、もう別のコーナーが始まっていて、
真央が手を払ったのはスタジオの脇の方です。
映っていないと思ったのでしょうが、しっかり映り、
ゆうこりんの謝る声まで流れちゃったんですよ」
それを見た芸能記者は、こう感じたという。
「やっぱり視聴率が上がると調子に乗るんだなあ」
(引用 週刊新潮)
この日放送の「いいとも」を見ていないので何とも言えないが、
彼女のこれまでのイメージからは意外である。

しかし、井上に関するよくない噂もチラホラ。
一部で“学校でドラマの共演者たちのことを自慢まくり”といわれたり、
F4の面々とグラビア撮影するときも女王様気取りで、
ああして欲しい、こうして欲しいとか注文がうるさいという

画面で見る限りは、いい子そうで演技もうまく、
女性ウケするタイプだなぁーと感じるが、本当の所はどうなのだろうか・・・。

井上は5歳でデビューしており、芸歴は長いが、
より広く世間にその名が知られるようになったのは、2年前、
女優・松嶋菜々子と同じ事務所に移ってからだという

その恩恵を受けて、子役からの脱皮に成功できたのだが・・・。

天狗にならず、今の素直なイメージのままで成長して欲しいですね・・・。

この噂が本当なら、けっこう若い人、もっと小さい子から見ているの

初心に返って頑張って欲しいですね

花より男子―完全版 (Vol.19)

花より男子―完全版 (Vol.19)

  • 作者: 神尾 葉子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/08/25
  • メディア: コミック




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 2

Kha.

はじめまして。
どうやらこの新潮の記事はガセの可能性が高いようです。その時の映像をYouTubeで見ることができたのですが、この記事で批判されているようなことをしている様子はありませんでしたので…。
by Kha. (2007-02-18 15:43) 

pp

見てもいないのにあまりに無責任なこと書くのはひどすぎ、反省したほうがいいよ。
by pp (2007-03-16 09:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2